フィンペシアの副作用も知る│効果だけに目を向けない

自分の頭髪を移植する

スーツの男性

一生メンテが不要

植毛には「人工植毛」と「自毛植毛」がありますが、安全で効果が高く、メンテナンスがいらないのが自毛植毛です。人工繊維を移植する人工植毛は定期的にメンテナンスが必要です。しかし、自毛植毛は自分の頭髪を頭皮ごと採取し、何本かに株分けして植えていく手術なので、成功すれば自然に髪の毛が生えてくるようになります。一回の手術費用は移植エリアが広ければ広いほど高くなり、場合によっては200万円以上します。しかし、一生薄毛治療をするコストと比べたらはるかに安くて経済的です。自毛植毛は東京など大きな都市にある発毛クリニックなどで出来ます。東京なら最新の頭皮を切らない自毛植毛や、ロボットを使って行う自毛手術などができます。

選ぶときの注意点

東京には沢山の自毛植毛ができるクリニックがあります。発毛クリニック、育毛クリニックなどのAGA治療を専門にしている病院で手術ができます。自毛植毛は効果が高い治療ですが、髪の毛を一本一本株分けしてそれをひとつひとつ頭皮に植えていくので、ある意味職人技の技術がいります。ロボット移植は別として、仕上がり具合が執刀する医師の技量に左右される手術です。そのため、最初のクリニック選びはとても重要になってきます。手術費用が安いから、大きな病院だから、口コミで評判がいいからという理由だけで選んだりすると、思うような結果にならなくて後悔する場合があります。医師との相性も大事なので、東京にあるいくつかのクリニックでカウンセリングを受けてみてから判断することをお勧めします。